スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キシマハナダイ

PB110010_convert_20101113142728.jpg

【 Location 】 和歌山 紀伊大島 須江
【 Point  】 ナギザキ

 キシマハナダイ / Tosanoides Flavofasciatus

 やっと、写真に写すことができました。今年の春先ころに、ナギザキにキシマハナダイ幼魚が群れ?10匹程度がいるとか...。見たい・撮影したいと思っていましたが、なかなかその機会がなくようやく撮影できました。
 ナギザキの深場ではいろいろとレアものが出る不思議なポイントでもあり、楽しいポイントです。ちなみに、ゴルゴニアンシュリンプは今年夏頃までは観察できました。ただ、透視度がよい日は少なく、今回はニゴニゴ状態で、3m位でした。だからこそ、レアものが見れるのかもしれないですね。

 このキシマハナダイは、図鑑では深場に生息し45m以深で見られる稀種だそうですが、今回は、水深38m付近で観察できました。写真のこの子は、幼魚(雌)ですが雄になると縦縞の特徴的な模様になります。10匹ほど群れ?なので、早く1匹でも雄に性転換して今後に期待です。

PB110008_convert_20101113142850.jpg PB110004_convert_20101113151431.jpg

 こんな感じで岩の隙間にも隠れてたりして...。でも、もう一回リベンジして青抜きか黒抜きにして写真に収めたりしたいかな。でも、場所が場所なのでDECO覚悟でエントリーしないと...。今回は、キシマハナダイを見る前にオキノスジエビも見てしまったもので、直接キシマハナダイのいるところに行けば、もう少しじっくり撮影できたかな?早く雄に性転換してほしい!!現地のガイドさん曰く、少し縦縞がでてきたかな?とか...
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。