スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロカサゴ


P5100766_convert_20101106111912.jpg

【 Location 】 和歌山 みなべ
【 Point  】 タカシマ

ボロカサゴ / Rhinopias Frondosa

ボロカサゴ。この子は。非常にレアな魚です。ある雑誌では、ダイビング1000本に1回見れるかどうかという記事が掲載されていました。
が、私の経験本数400本。見た個体は、なんと5固体です。

 ○ 2008年 8月 和歌山 みなべ ナカノシマ 1固体(写真 左上)
 ○ 2008年10月 四国  柏島  後ノ浜   1固体(写真 左下)
 ○ 2009年 5月 和歌山 みなべ タカシマ  1固体(写真 メインの写真)
 ○ 2009年 8月 四国  柏島  後ノ浜   2固体(写真 下右側)

よくよく考えると、1年間で5固体見たことになります。なんて、贅沢なんだろう...ただ、ボロカサゴを見たくて見に行ったのは1回(みなべ タカシマ)だけです。

P8310353_convert_20101107102255.jpg  P8120796_convert_20101106112021.jpg

PA110036_convert_20101106112324.jpg  P8120812_convert_20101106112137.jpg

それと みなべ ナカノシマで出会ったボロカサゴにはエピソードがあります。
ナカノシマで発見されて数週間はうろうろしていたのですが、ついにはどこかへ行ってしまったらしい。
 で、MSDの講習でサーチ&リカバリの講習テーマは『ボロカサゴ探索』でした。
丁度そのとき同じポイントで「ハナタツ」や「トゲツノメエビ」も発見されて、他のゲストは「トゲツノメエビ」を見に行くだろうと思い、講習前に「ハナタツだけ撮らせて!」とインストラクターにお願いし許可がもらえました。さっそうと「ハナタツ」目指して写真を撮って振り返ってみると、行列ができている...。で、場所を譲ってフト足元を見ると『 いた~、ボロカサゴ!! 』。少し深場ということもあり、インストラクターと一緒に根の上に一旦戻り、二人して「講習どうしよ~???」いるかいないか、カエルアンコウ探しに代えてサーチアンドリカバリー。講習を終えて船に戻ると二人は大爆笑でした。こんな偶然もあるんですね。
 それと、タカシマのボロ君ごめんなさい。(知っている人だけ笑ってください)

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。