スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの大群生 ~ 枝状のミドリイシ属1種 ~

PA150032_convert_20101103093443.jpg

【 Location 】 沖縄 久米島
【 Point  】 ナンハナリ

テレビで紅葉の話題がでてきた、今日この頃。だんだんと陸より海の中の方があたたかい...

今回は、前回久米島でダイブしたときで、まさか潜れるとは思ってもいないところにエントリーできました。
ご存知ですか?2010年5月に新聞に載ってました「国内最大規模?の枝状のミドリイシ属1種のサンゴの群生」
面積は、東京ドーム2個分ほどとか...。サンゴの群生で有名な石垣島や宮古島の八重千瀬が有名です。ただ、水面近くにあり地球温暖化?の関係でサンゴの白化現象が話題にあがります。でも、今回のナンハナリは、水深15~30mの海域で発見されました。この水深での群落は、学術的な価値があり、今後研究・調査されていくそうです。

PA150028_convert_20101103093719.jpg PA150034_convert_20101103093605.jpg

東京ドーム2個分?ということもあり、見渡す限りの根には枝状サンゴが覆われていて『す・ご・い!』のひと言でした。これといった大物やマクロの生き物に会う機会はなかったのですが、サンゴに囲まれてのダイブはとても印象的でした。と同時に、海を汚すような罪なことはしないでおこうと感じました。ある根のトップにハナビラクマノミがいました。

ニュースになった記事は、こちらをみてください。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。