スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フチドリハナダイ

P4180020_convert_20101225102843.jpg

 【 Location 】 沖縄 久米島
 【 Point   】 ウーマガイ

 フチドリハナダイ
  学名 ; Pseudanthias  / 英名 ; Randall's anthias

 本日は、話はさかのぼって、沖縄 久米島のお話です。

 今年、5月での久米島は、冬の季節風”北風”がなかったので北側のポイントへ行きました。

 ポイントのウーマガイ。亀裂やオーバーハングや洞窟?のあるドロップオフのスポットです。このポイントは、フチドリハナダイだけでなく、クメジマオトヒメエビやニチリンダテハゼが生息しています。また、中層には、ハナゴンベやスミレナガハナダイ、浅場にはモンツキカエルウオ。私にとっては、ニタリとするぐらいのポイント。1日3本潜ってもいいかも...というようなポイントです。5月に行ったときには、水深 XX mにはアオマスクがいたらしい...。

 通常は、深場に生息するフチドリハナダイが約30m前後で見られます。久米島では、オーバーハングの上の辺りによく居着いていますので写真がなかなか難しいです。上を向いて写真...。私のの息の泡に驚いて逃げていったりと。


P4180021_convert_20101225102941.jpg

 ハナダイは、鰭の色合いといい、体の色合いと綺麗ですよね。ちなみに、来年?2011年の年賀状のネタにさせていただきました。次回行くときは、再度フチドリハナダイを撮りにリクエスト!!私一人だけなら、ウーマガイ3本立てでもいいかも...

 明日のブログ更新はありません。

 明日は日曜日ですが、

  寒くなってきたからでもなく、

  ダイビングに行くということでもなく、

 「仕事」に行くことになってしまったからです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。