スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルゴニアンシュリンプ

PC110135_convert_20101219221728.jpg

 【 Location 】 和歌山 みなべ
 【 Point   】 ミサチジマ

  ゴルゴニアンシュリンプ
  学名:Tozeuma armatum/ 英名:Gorgonian shrimp( Saw blade shrimp )

 本日、朝一番の海。風なし。波なし。お天気よし。さらに、透視よし。
見て!この「あお」、「青」、「蒼」。透視・透明すごくいい。これぞ、みなべブルー!!

 すごい。何がすごい。ゴルゴニアンシュリンプ出現。この子の出現で、みなべのダイビングサービスが同じポイント;ミサチジマに大集合!! 朝一番のブリーフィングでもすこし迷いがありました。2週間前から出現したゴルゴニアンシュリンプにより、みなべの海はこの子の話題で持ち上がっています。で、見るからには、人・人・人だらけの海より、じっくりと観察して、撮ってといきたいところです。他のサービスの行動を裏読みして、2ボート目に時間をずらしてエントリーするか?それとも、朝一番に混雑覚悟でエントリーするか?難しい選択です。
 結局、少し早めにみんなが集合したので1本目に決定しました。それが、正解でした。ミサチジマに着くとボートは私たちの船だけ。やったー!んっ?ボートに乗っている人が2人増えてる。その2人、前日ミサチジマに行きましたが、ゴルゴ君を見れなかったらしい。昨夜の美食では、潜らずに帰ると言っていたのに・・・。ゴルゴを見て撮って、満足そうに帰っていったそうです。

 で、朝一番でエグジットしてボートに戻ると、ボートが1隻、2隻、3隻・・・。みなべのダイビングサービスがミサチジマに大集合。ここ数年、みなべに潜った中でもこんなに集まった光景を見たのは久々です。

PC190158_convert_20101219221844.jpg  PC110136_convert_20101219221932.jpg

 沖縄に行けば見れるという類の固体ではないので、大人気ですね。ちなみに、海外のセブ島などでは、コンスタントに見れるみたい...。またまたのブログ登場ですが、青抜きのゴルゴニアンシュリンプかっこいいなぁ。

 で、話は変わりますが本日ミサチジマにまた新参者が登場したらしいです。イバラツの登場情報です。みなべでは12年?ぶりだとか...。私が、ミサチジマに潜ると何かが現れる?

 今年の7月?号のマリンダイビングのここがオススメのコメントを記載させていただきましたことなのですが、やっぱり、みなべの海はすごいです。次は、何が見れるのか楽しめるダイビングエリア。だから、大好きです。

 もういくつ寝るとお正月。お正月には、年賀状♪はぁっ、年賀状づくり。
 帰りの車の中で話していたことですが、今年は、クマドリカエルアンコウ・ゴルゴニアンシュリンプ・コールマンシュリンプ・フリソデエビ・コガラシエビなど年賀状づくりに困ってしまう一年です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。