スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クメジマオトヒメエビ

P4180016_convert_20101128135712.jpg

【 Location 】 沖縄 久米島
【 Point   】 ウーマガイ

クメジマオトヒメエビ / Stenopus pyrsonotus

 またまた、久米島のお話になります。今回撮影したのはウーマガイのオーバーハングにいました。オーバーハングのところの奥の奥にいました。手前の方から撮影しているとガイドさんが後ろからタンクを押されたら目の前にいました。抜けなくなったら、どうしよ~と一瞬思ってしまいました。でも、水深が30m近かったので急いで撮影に。

 本州では、いろいろなところにいるオトヒメエビ。そのオトヒメエビより少し小さいクメジマオトヒメエビ。色は白色で背筋に赤のラインが入っているのが特徴です。クメジマオトヒメエビの学名は、”Stenopus pyrsonotus”なのですが、英名は”ゴーストボクサーシュリンプ;Ghost boxer shrimp”。ゴースト? = お化け?。ちょと可哀相な気もします。他のオトヒメエビの親戚(英名)がかっこいい名前なのに...
 
 ・ オトヒメエビ           Barber-pole shrimp       ”バーベル” 
 ・ クメジマオトヒメエビ       Ghost boxer shrimp      ”お化け ”
 ・ バイオレットボクサーシュリンプ  Blue boxer shrimp      ” 青  ”
 ・ ザンジバルボクサーシュリンプ   Zanzibar coral shrimp   ” ?  ”
                     別名 Yellow boxer shrimp    ” 黄  ”

 このほかにも、ブルーレックボクサーシュリンプなどいます。バイオレットは、和歌山 みなべ でみたことがあるので、次は「ザンジバル」に挑戦です。ザンジバルは久米島の北のポイント”イマズニ”にいるので次回の久米島で見れるといいなぁ。

P4180013_convert_20101128135605.jpg

 クメジマオトヒメエビの抱卵でお腹が青色になってます。写真は逆様ではありませんよ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。