スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナゴンベ

P8180421_convert_20110828064558.jpg

 ハナゴンベ  学名 : Serranocirrhitus latus

 【 Location 】 和歌山 串本
 【 Point   】 グラスワールド
 
 ハナゴンベ。
 沖縄以南に生息し、サンゴ礁域のドロップオフ沿いで多く見受けられます。水深約25mくらいのところで、群れで生息しています。少し深めのところからライトを振りかざすと、このハナゴンベの妖艶な色合いを出す姿がなんともたまりません。

 でも、なぜか毎年串本や須江で1匹だけ台風でながれついてくるのでしょうか?
 もう大人になっちゃってますね。このハナゴンベのYg(幼魚)のころが一番かわいいです。写真に撮るには難しいのですが、ハナゴンベのおでこに少し濃いめの紫のラインが入っている時が一番かわいいですね。


P8180411_convert_20110828064414.jpg


スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

vskx77099

Author:vskx77099
も~り~のんびり海日記へようこそ!

大阪府大東市在住です。

2006/10 BSAC OW
2009/03 NAUI DiveMaster
2010/10 400th Dive
2012/01 500th Dive
主に和歌山のみなべや須江で潜っています。
2012年は、柏島や大瀬崎に行ったり行動範囲が広がっています

☆コンデジ
Olympus ℳ1020
Olympus XZ-1 BK
☆レンズ
ワイド;INON UWL-100
マクロ;INON UCL-330、UCL-165M67

★一眼レフ カメラ
Canon EOS KISS X4

★レンズ
EF-S18-55mm f3.5-5.6IS
EF-S60mm F2.8マクロ USM
EF-100mm F2.8マクロ USM

★ハウジング&ストロボ
Sea&Sea RDX-550D
INON D2000 Type3

只今、一眼修行中

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。